たんぱく質の最小単位

サプリを飲む人

手軽に摂取できます

アミノ酸はたんぱく質を構成する最小単位のもので、アミノ酸がたくさん集まってたんぱく質となります。人の体の最大の構成要素は60%を占める水分ですが、続いて多いのが20%を占めるたんぱく質になります。たんぱく質を構成するアミノ酸は全部で20種類あり、体内で作り出すことができる11種類の非必須アミノ酸と体内で作ることができないので食品から取り入れる必要のある9種類の必須アミノ酸に分かれます。必須アミノ酸をしっかり摂取することができないと、成長期には骨や筋肉の造成が充分できなくなったり、大人では肌荒れなどの美容面でのマイナスとなります。非必須アミノ酸は体内で合成できるといっても激しい運動をすると不足することも多いので、取らなくてよいということはありません。たんぱく質の多い食品をしっかり食べていれば、アミノ酸不足になることはないのですが、現代の糖質過多や脂質過多の食生活ではたんぱく質が不足しがちです。そんなときに利用したいのが、アミノ酸サプリと呼ばれるサプリメントです。サプリメントならではの手軽さでいつでもたんぱく質を補うことができます。サプリメントなので、薬のように1日3回のように決まって摂取しなければいけない訳でもなく、たんぱく質が不足しているなと感じている時やスポーツをするときに直前に摂取することによって早い吸収スピードでアミノ酸を体内に取り入れて、たんぱく質に合成することができるのです。

Copyright© 2018 アミノ酸で健康維持【不足すると成長が阻害されてしまう】 All Rights Reserved.